IMG_5334

アジアビルアートコンプレックス化計画

2013年10月8日

寿町エリアの中央部に位置するマンション「アジアビル」の空室をアーティストやクリエイターの手により活用する試みを開始しています。

ピーター・エブラハム・フクダ・ローイ

どんなに勉強しても、家を設計するには住む経験が一番大事だと思う。建築家が何を建てても、住む人が好きなようにいじったりすることがよくあるのがいい例だ。僕は、たくさんのところでたくさんと人々と住んできましたが、未だに「家」はどういうものなのか全くと言ってもいいほどわからない。設計図に玄関やベッドを書くからお家ですか? 家賃払うからお家ですか?裸になってお風呂に入るからお家ですか? 料理して食べるからお家ですか? 友達が来てくれるからお家ですか? そういうことを考えて、設計も施工も勉強し、自分の血と汗と涙と流しながら、ただのハウスをホームにできないかと実験しています。

P1090716s

P1140828s

 

プロフィール:地球生まれの地球育ち、引越しすぎて出身地聞かれたら困る。日本の高校を中退し、伊東豊雄建築設計事務所に通う。裏入学でアメリカの大学で彫刻、ドイツの大学でアーバニズムを勉強し、世界の工場や現場に働きながら神奈川大学曽我部研究室に合格してしまい、2013年の春から建築の修士生。

Leave a Comment