運営団体

〈KOTOBUKIクリエイティブアクション〉は、個々のプロジェクトの集積イメージであることもあり、全体としてきちんとしたディレクションがされていたり、組織的に運営が行われていたりするわけではありません。事務局(寿オルタナティブ・ネットワーク)、アーティスト・クリエイターらはそれぞれに、またはプロジェクトチームを編成して、地域住民と関わりながら個々のプロジェクトに取り組み、活動発信を行っています。事務局は、加えて最低限のとりまとめ役として、また個々の活動サポートを行う立場として存在しています。

事務局スタッフに名を連ねる人の多くが、担当する専門領域で普段は仕事を持つプロボランティア、もしくは学生(ないしそれに準じる立場)です。寿町での活動を通して、仕事(研究)上でも参考になる経験を得ることができる、という動機から活動に関わっていることがほとんどです。またかつてのツアーやイベントの参加者が、アーティストのサポートを名乗り出ることも多く、関わる人の「やりたい」気持ちを大事にしながら、それぞれのプロジェクトが寿というまちに出入りする人々に相互に支えられながら成立しています。

 

〈コアスタッフ〉

代表:佐藤真理子(寿地区自治会事務局長)
プロデューサー:河本一満(公務員)
ディレクター/コーディネーター:曽我部昌史(建築家)、橋本誠(アートプロデューサー)
プロジェクトマネージャー:鹿島裕太(公務員)、熊谷薫(文化団体職員)、友川綾子(編集・アートライター)、丸山美紀(建築家)

unei1
 
〈寿オルタナティブ・ネットワーク〉

住所:〒231-0026 横浜市中区寿町3-9-3 アジアビル506
Mail:info[AT]creativeaction.jp
※[AT]を@に書き換えて送信してください

Leave a Comment