PR

徹底比較!おすすめバーチャルオフィス10選【2024年6月最新】

バーチャルオフィスイメージ
この記事は約11分で読めます。

バーチャルオフィスとは、事務所を持たずにビジネスを行うことができるサービスです。事業所の所在地や郵便物の受け取り・転送、電話の受け付けなど、オフィスで行う一部の業務を代行してくれます。今回は、バーチャルオフィスの概要から、格安バーチャルオフィスの選び方、利用方法、価格と料金比較、FAQについて、わかりやすく解説します。初めてバーチャルオフィスを利用する方や、これからビジネスを始める方にもおすすめの情報をご紹介します。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、実際にオフィススペースを借りることなく、ビジネス上の必要なサポートを受けられるサービスです。オフィスアドレスや電話番号、受付業務や郵便物の受け取りなど、ビジネスに必要な業務を代行してくれるサービスが提供されます。

バーチャルオフィスの概要

バーチャルオフィスは、物理的なオフィススペースを借りる必要がないため、初期費用や運営コストが抑えられ、スピーディーなビジネス展開が可能となります。また、地域密着型のビジネス展開をするための住所として利用することもできます。

バーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィスの最大のメリットは、コスト削減です。オフィススペースや設備のレンタル費用、光熱費などのランニングコストが不要となるため、業務をスタートする際の初期費用が大幅に削減できます。また、拠点を持たないビジネスでも、地域に根ざしたビジネス展開が可能となります。

バーチャルオフィスのデメリット

バーチャルオフィスのデメリットは、オフィススペースを持たないため、面談や商談などの場合に、自分たちのオフィスを持っていないことが不利に働くことがあります。また、実際にオフィススペースがある会社よりも信頼性に欠ける場合があることもあります。

以上が、バーチャルオフィスについての概要、メリット、デメリットです。

バーチャルオフィスについてもっと詳細に知りたい方は以下の記事をおすすめします。

格安バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィスを選ぶとき、料金が安いというだけで選ぶのは危険です。そこで、格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、以下のポイントに注目して選ぶことが大切です。

格安バーチャルオフィスのメリット

まず、格安バーチャルオフィスのメリットとしては、費用が抑えられることが挙げられます。また、必要最低限の機能を提供してくれるため、必要な機能だけを選んで利用することができます。

格安バーチャルオフィスのデメリット

一方で、格安バーチャルオフィスにはデメリットもあります。例えば、提供される機能が限定的な場合があるため、必要な機能を全て提供していない場合があります。また、サポート体制が不十分であったり、利用制限が厳しい場合もあるので注意が必要です。

格安バーチャルオフィスの選び方

格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、以下のポイントに注目して選ぶことが大切です。

  • 提供される機能が自分のビジネスに必要かどうか確認すること
  • サポート体制が充実しているかどうか確認すること
  • 利用制限がある場合は、自分のビジネスに適合するかどうか確認すること
  • 料金体系が分かりやすく、透明性があるかどうか確認すること

格安バーチャルオフィスの比較方法

格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、複数のサービスを比較することが大切です。比較する際には、以下のポイントに注目して比較することが重要です。

  • 提供される機能の内容と料金
  • サポート体制の充実度
  • 利用制限の内容
  • 契約期間と解約手続きの方法
  • 顧客満足度や評判

以上のポイントを押さえて、格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、自分のビジネスに最適なサービスを選びましょう。

格安バーチャルオフィスの利用方法

バーチャルオフィスを利用する方法について説明します。

格安バーチャルオフィスの利用目的

まず、バーチャルオフィスを利用する主な目的は、事務所の費用を抑えつつ、事業活動を展開することです。具体的には、住所や電話番号を提供してもらい、郵便物の受け取りや転送、電話対応をしてもらうことができます。

格安バーチャルオフィスの契約方法

格安バーチャルオフィスを契約する際には、インターネット上で申し込むことができます。申し込みフォームに必要事項を入力し、契約手続きを行うことで利用が可能となります。契約期間や解約に関する注意点も確認しましょう。

格安バーチャルオフィスの利用例

例えば、自宅を拠点として事業を展開している場合でも、バーチャルオフィスを利用することで、プロフェッショナルなビジネスイメージを維持することができます。また、地方に拠点を置いている企業が都内に事務所を構える必要がある場合にも、格安バーチャルオフィスを利用することでコストを削減することができます。

格安バーチャルオフィスの注意点

格安バーチャルオフィスを利用する際には、注意点もあります。例えば、利用者が自宅を事務所として使用することができない場合があるため、事前に確認しておく必要があります。また、郵便物の取り扱いについても、利用者自身で取りに行く必要がある場合がありますので、契約内容を確認しましょう。

格安バーチャルオフィスの価格と料金比較

格安バーチャルオフィスの価格帯

格安バーチャルオフィスの価格帯は、月額数千円から数万円に及びます。月額数千円のものは住所利用のみで、郵便物の受け取りや転送などのオプションが追加料金になる場合があります。数万円のものは、電話対応や会議室利用などが含まれます。

格安バーチャルオフィスの料金比較

バーチャルオフィスの料金比較表です。(2023年2月時点)自分の用途に合った格安バーチャルオフィスを選ぶことが大切です。

バーチャルオフィス名プラン場所住所貸郵便転送法人登記会議室利用電話FAX転送初期料金(税込)月額料金(税込)備考
和文化推進協会和文化推進協会京都市1拠点即時転送550円/回×録音または有人対応×6,600円550円割引還元額は最大6,000円
METS オフィスMETS オフィスライト東京(新宿三丁目、日本橋、新宿御苑、赤羽)××従量課金××4,750円270円
METS オフィスMETS オフィスビジネス東京(新宿三丁目、日本橋、新宿御苑、赤羽)即時転送920円/回~×従量課金追加オプション追加オプション17,050円1,100円
(年払いの月額)
郵便転送月1回の場合、1,375円~
METS オフィスMETS オフィスビジネスプラス東京(新宿三丁目、日本橋、新宿御苑、赤羽)即時転送1,430円/回~従量課金追加オプション追加オプション21,010円1,430円
(年払いの月額)
郵便転送月1回の場合、1,540円~
GMOオフィスサポートGMOオフィスサポート転送なしプラン東京(渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原)、横浜、名古屋、京都、大阪梅田、福岡天神、福岡博多×××××0円660円
GMOオフィスサポートGMOオフィスサポート月1転送プラン東京(渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原)、横浜、名古屋、京都、大阪梅田、福岡天神、福岡博多月に1回×××0円1,650円
GMOオフィスサポートGMOオフィスサポート隔週転送プラン東京(渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原)、横浜、名古屋、京都、大阪梅田、福岡天神、福岡博多隔週(2週間に1回)×××0円2,200円
GMOオフィスサポートGMOオフィスサポート週1転送プラン東京(渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原)、横浜、名古屋、京都、大阪梅田、福岡天神、福岡博多週に1回×××0円2,750円
DMM バーチャルオフィスDMM バーチャルオフィスネットショップ支援プラン東京渋谷、大阪梅田、福岡天神宛先不明や返品に限る××追加オプション×5,500円660円
DMM バーチャルオフィスDMM バーチャルオフィスライトプラン東京銀座、東京渋谷、大阪梅田、福岡天神××追加オプション×5,500円1,650円
DMM バーチャルオフィスDMM バーチャルオフィスビジネスプラス東京銀座、東京渋谷、大阪梅田、福岡天神×追加オプション×5,500円2,530円
バーチャルオフィス レゾナンスバーチャルオフィス レゾナンスネットショップ住所貸しプラン東京銀座、東京渋谷毎週水曜××追加オプション×5,500円550円
バーチャルオフィス レゾナンスバーチャルオフィス レゾナンスバーチャルオフィス1年払いコース 月1回転送プラン東京(浜松町、銀座、日本橋、渋谷、新宿)、神奈川横浜月末水曜追加オプション×5,500円990円
バーチャルオフィス レゾナンスバーチャルオフィス レゾナンス郵便物週1回転送プラン東京(浜松町、銀座、日本橋、渋谷、新宿)、神奈川横浜毎週水曜追加オプション×5,500円1,650円
NAWABARINAWABARIバーチャルオフィスプラン東京目黒区××転送または電話代行×0円1,078円
ユナイテッドオフィスユナイテッドオフィスメールボックスプラン東京(青山、銀座、表参道原宿、日本橋、渋谷、虎ノ門、新宿、池袋)××5,500円2,310円
ユナイテッドオフィスユナイテッドオフィスメールボックス 通知プラン東京(青山、銀座、表参道原宿、日本橋、渋谷、虎ノ門、新宿、池袋)××5,500円3,100円郵便物到着をお知らせあり
ユナイテッドオフィスユナイテッドオフィス専用電話付きプラン東京(青山、銀座、表参道原宿、日本橋、渋谷、虎ノ門、新宿、池袋)追加オプション5,500円4,400円
ユナイテッドオフィスユナイテッドオフィス電話秘書プラン東京(青山、銀座、表参道原宿、日本橋、渋谷、虎ノ門、新宿、池袋)追加オプション5,500円7,700円電話秘書サービスあり
アントレサロンアントレサロンバーチャルオフィスプラン銀座・東京・赤坂・新宿・渋谷・池袋・横浜・桜木町・川崎・大宮追加オプション従量課金××0円3,800円
ワンストップビジネスセンターワンストップビジネスセンターエコノミー全国各地週1回無料従量課金××10,780円5,280円
ワンストップビジネスセンターワンストップビジネスセンタービジネス全国各地週1回無料従量課金転送転送10,780円9,790円
ワンストップビジネスセンターワンストップビジネスセンタープレミアム全国各地週1回無料従量課金転送転送10,780円16,280円電話秘書代行可能

格安バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント

格安バーチャルオフィスを選ぶ際のポイントは、以下の通りです。

  • 必要な機能を選ぶ
  • 価格帯を比較する
  • サポート体制やセキュリティがしっかりしているか?

格安バーチャルオフィスは、自分に合ったサービスを選ぶことで、コスト削減や業務効率化につながるため、しっかりと選ぶことが大切です。

格安バーチャルオフィスの口コミと評判

格安バーチャルオフィスを利用する前に、実際に利用した人たちの声を聞くことはとても大切です。ここでは、格安バーチャルオフィスの口コミや評判をまとめました。

格安バーチャルオフィスの利用者の声

初めてビジネスを始める際に、費用を抑えたかったので、格安バーチャルオフィスを選びました。入会費や月額費用が安く、必要最低限のサービスが受けられるので、初めての起業には最適だと思います。

オフィスに常駐しているスタッフに相談できるので、ビジネスについてのアドバイスがもらえるのが魅力的です。また、会議室の利用もできるので、顧客との商談に利用しています。

メールや電話対応の代行をしてくれるので、業務の効率化につながっています。また、住所を共有している他の企業との交流もできるので、ネットワークの拡大にもつながっています。

格安バーチャルオフィスの評判と評価

格安バーチャルオフィスを利用した人たちの評判や評価をまとめました。

安く利用できるのに、必要最低限のサービスは充実しているので、起業初心者にはおすすめです。

スタッフの対応が丁寧で、安心して利用できます。

会議室が少なく、予約が取りづらいという意見もありますが、価格が安いため仕方ないかなと思います。

セキュリティがしっかりしているので、プライバシーの心配がなく安心して利用できます。

バーチャルオフィスのFAQ

バーチャルオフィスについてよくある質問をまとめました。

Q
バーチャルオフィスとは何ですか?
A

バーチャルオフィスとは、オフィススペースや業務支援を必要とする企業や個人事業主に対して、事務所の代わりとして提供されるサービスです。必要なときに必要な機能を利用することができ、必要な場所に自分たちの事務所を持つことなくビジネスを展開することができます。

Q
バーチャルオフィスのメリットは何ですか?
A

バーチャルオフィスのメリットは以下のような点が挙げられます。

  • 高コストのオフィススペースを必要とせず、低コストでビジネスを展開することができる
  • 自宅などで業務を行うことができ、自宅との移動時間を削減できる
  • プロフェッショナルな電話受付や郵便物の受け取りを行ってもらえるため、企業イメージを高めることができる
  • 必要に応じて、会議室やレンタルオフィスを利用することができる

Q
バーチャルオフィスのデメリットは何ですか?
A

バーチャルオフィスのデメリットは以下のような点が挙げられます。

  • 直接対面での打ち合わせができないため、コミュニケーションが取りにくい
  • 郵便物の受け取りが遅れたり、郵便物が届かなかったりすることがある
  • 業務委託先や顧客に対してバーチャルオフィスを利用していることを伝える必要がある
  • 必要な業務を自分で行う必要があるため、自己責任で業務を行わなければならない

Q
格安バーチャルオフィスの選び方はありますか?
A

格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、以下の点に注意して選ぶことが重要です。

  • 提供されるサービスの種類や料金プラン、契約期間などを比較すること
  • サポート体制やセキュリティ対策が必要十分であること

まとめ

バーチャルオフィスは、オフィスを持たずにビジネスを行うためのサービスであり、多くのメリットがあります。しかし、デメリットも存在するため、利用する前にしっかりと把握しておく必要があります。格安バーチャルオフィスを選ぶ際には、価格だけでなく、サービス内容や契約条件などを比較し、自社のニーズに合ったものを選ぶことが大切です。また、利用方法や注意点にも十分に注意し、利用することでビジネスの効率化やコスト削減を図ることができます。格安バーチャルオフィスを利用する前には、口コミや評判なども参考にし、信頼できるサービスを選ぶようにしましょう。